スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

嘔吐下痢の治療記

2008.05.10 *Sat
数日前、メルがひどい下痢、嘔吐が続きました。
原因不明で薬でも良くならないので
試験的開腹手術をして3日間入院していました。
今はだいぶ良くなってきて、下痢、嘔吐は完治、
あとは抜糸の状態です。
気持ちも落ち着いてきたので更新しようと思います。
原因がわからなくて不安でいっぱいだったとき、
いろいろなサイトを見て原因や対応方法を探しました。
私も何か役にたてればと思い更新することにしました。

ひどい下痢、嘔吐の原因ははっきりしていません。
誤飲の可能性もあったのと、これ以上様子を見ても回復が見込めないので
開腹手術した結果、誤飲ではなく、脾臓が腫れていたそうです。
先生の診断では、何かに感染、または反応したのかもしれないそうです。

何に反応したのか?不安で仕方がありませんでした。
メルの症状と脾臓の腫れをネットで必死で調べました。
ヒキガエルやネギなどの中毒症状に似ていることにきがつきました。
思い当たることがあったので、真っ青になりました。

下痢がはじまる数日前に乾燥したヒキガエルの足を
散歩中に嬉しそうに口にくわえたので、あわてて取り上げました。
次の日にその近くでまた何かを口にしたので
「メル、出して!」と怒ったのですが口をあけないので
口を無理やり開けて喉をみたけど、すぐにごくんと飲み込んでしまいました。
飲み込んだものはとても小さいものだったので、何かはわからなかったのですが、
今考えるとヒキガエルの別の部分だったのかもしれないです。
それから畑の近くでネギを嬉しそうにくわえたのも同じ頃。

ヒキガエルは舐めただけでも2、3時間で
死に至ることもある危険性の毒をもっているそうです。
もし舐めたらすぐに水で口をすすがなくてはいけないそうです。

私はその事を知りませんでした。知っていれば防げたかもしれないです。

散歩中の拾い食いには注意しているつもりだったんですが、
曲がり角を曲がった瞬間とか、ちょっとした隙にすばやく何かを口にいれるので、
いつもひやひやしていました。でもどこか甘かったのかもしれないです。
先生には、拾う瞬間をふせぐのは難しいからおもちゃを散歩中に
持たせるといいよとアドバイスをして下さったので、これからそうしようと思ってます。

ここから症状と治療をまとめたものなので、以下長文です・・・。

4月29日
・うんちがいつもより少ない。
便秘?

4月30日
・少しやわらかめなうんち。
朝の散歩前にウンチをもらした。
最近は家の中ですることなかったのに。間に合わなかったのかなと思った。
「も~!駄目じゃん」と叱って片付ける。
うんちが少しやわらかめ。おなかゆるいのかな。。。

5月1日
・嘔吐、下痢がはじまる。

メルママはお仕事。メルパパはGW連休中。
夕方仕事が終わる頃にメルパパから連絡頂戴のメールが。
何か用事があればメールに書いてくるのに、何かあったのかなと心配しながら電話。
「メルが下痢して吐いたけど大丈夫かなぁ。。。」
下痢や嘔吐は時々あったけど、両方同時はいままで無かったのでちょっと心配。
うんちをしたそうなのに、出なくて自分の大きなおならの音にびっくりしていたみたいで、
最近は自分のオナラの音にも反応しなかったのに、大きい音で驚いたのかな~なんて話をして
この時はまだ大した事だと思ってなかった・・・。

翌日からはメルも一緒に旅行にいく予定だったので、帰ったら念のため病院へ行くことに。
旅行に必要な物を買い物してから帰る予定だったのでお店に寄っていった。
買い物が終わる頃にやっぱり先に病院へ連れていくと留守電が入っていた。
具合悪くなってきたのかな?と心配に。私もすぐに病院へ向かった。
こういう場合は順を追って治療をするそう。
まずは、元気もあるので、夕食を中止、吐き気止めと下痢止めの薬を飲んで様子見に。
病院でも下痢をしたので、便を調べてもらったけど悪いものは出てこなかった。
旅行のことを先生に相談すると、薬で嘔吐、下痢が治ってしまえば行っても
良いかもしれない、でも治まらなかったり、元気が無くなったら中止。
悪くなることを考えたくないけど、8割位中止のつもりに。

家に帰って部屋に戻るとメルはいつもなら夕食の時間。
じ~っと私の顔を見て、なんでくれないの?って思っているような表情。

大きめな薬なのでパンをうすくちぎってサンドして飲ませることに。
あげようとしたら大喜び。でもパンだけ食べちゃって薬は出してしまったので
仕方が無いので口をあけさせてのどの奥に入れてあげると
ごっくん。その後、あれっ?って表情。
もう一個あるので、その薬を取り出すとまた大喜び。
おやつだと思っているに違いない。同じようにしてあげると、また あれっって表情。
食い意地がはってるので、これはつらいよね。かわいそうだけど仕方がない。
夜もあいかわらず下痢が治まらない。う~ん。

旅行は、翌朝の様子で判断することに。
予約していたペンションに、もしかしたらキャンセルするかもしれないと連絡を入れた。
オーナーさんが心配してくださっていた。
この日は、メルはいつピーとゲーをするかわからないのでサークルの中だけど、
リビングに布団をしいてメルの隣で寝た。
布団をリビングに敷く時は一緒にネンネしてたので布団を見て大喜び。
今日は布団では寝られないよ。ごめんね。

5月2日
・嘔吐、下痢治まらない。胆汁の嘔吐、はっきりした血便も。

朝も吐いた。血便も出ている。
下痢も嘔吐も薬で治まらない、これは旅行どころじゃない。
ペンションにキャンセルの連絡を入れると、すごく心配してくださっていた。
また元気になったら遊びに行きますと伝えた。

夕方になっても症状は良くならない。
病院へ連絡すると、心配なので連れてきてくださいということ。
メルパパと一緒に病院へ向う。
血液検査をすると、アミラーゼの値が少し高いそう。
膵炎の可能性も少しだけどあるそう。
膵炎は前日ネットで調べていたら怖い症状ということを知っていたので、
すごく心配になる。
脱水状態になると危ないので検査結果が出るまでの間に点滴を受ける。
ワンコは皮下点滴ができるらしくて背中に太い針を刺して点滴。
皮下点滴は点滴の落ちる速度が早い。
背中に点滴が入っていくにつれてらくだのようなコブに。
徐々に全身にまわるのでコブもすぐに取れるので大丈夫ですと看護婦さんが説明してくれる。
針を刺したときにちょっと痛そうだったけど、点滴中も大人しくいい子にしてた。
誤飲の可能性もあるけど、何もないのに開腹手術するのは避けたいので
元気もあるし、一晩様子を見ることに。

病院の外へ出るとすぐにメルがふんばりはじめる。
血便というより、血しか出てこない。
先生がそれを見て、かわいそうだねぇ、う~ん、心配だねぇ、。
開腹手術になるかもしれない。。。と心配そう。

この日も絶食、水もダメ。
完全な絶食なので薬もそのままあげることに。
薬は嬉しそうに飲む。お腹すいてるからかな。
心配なのでメルのそばで寝た。

5月3日
・下痢、嘔吐つづく。血便。緑色のうんちも出てきた。
朝3時頃、メルがそわそわしてたせいか、目が覚めるとウロウロ。
吐きたいの?吐きたいなら吐いちゃいなよと背中をさすってあげると、
黄色い胆汁混じりの嘔吐。
吐いた後は特に苦しそうではないけど、なんだかちょっと口の中が気持ち悪そうな表情。
教えたわけでもないのに、おしっこシートの上で吐こうとするので
そこで吐いたほうがいいって分かってるのかな。
おしっこのときはえらいねーって褒めてたけど、なんだか涙が出そう。
11時半頃に病院へ行って点滴。
絶食しているのに、治まらないのでおかしい。
異物の可能性もあるので、レントゲンを撮った。
異物らしいものは映っていないけどすい臓のあたりにもやがかかってるそう。
映らないものもあるので何ともいえない。
下痢が始まる前日に散歩中に何かをごっくんと飲んだので、もしかしたら
それが詰まっているかもしれない。
あまりにすばやくて防げなかったけど、詰まるような物だったかもしれないと
不安になる。

絶食を続けても嘔吐下痢が治まらないのと、
お腹をさわると何かふくらんでいる感覚があるそうで、
試験的開腹手術に決まった。
異物がなければそのまま閉じるだけなので、すぐに終わるけど
異物があってそれが紐のようなものだとやっかいだそう。
過去に腸に紐がからまっていて腸の一部が壊死していてショック死した子がいたそう。
そういう危険もあることを説明してくださった。
それでも、あけてみないことには分からないしこれ以上日を伸ばしても良くなることは
見込めないので手術に決定した。

夜は病院から処方された半生タイプの缶詰のごはんを
缶の1/4だけをあげてもいいことに。
食べたものが明日どうなるかで判断するみたい。
一気に食べないようにスプーンで少しずつすくってボールに入れてあげる。
メルは夢中で食べてた。おとといから食べてないもんね、嬉しいよね。よかったね。
お水も少しだけならいいということなので、少しだけあげた。
どうか明日はちょっとだけでも固めのうんちになりますように。


5月4日
・試験的開腹手術、入院

脱水症状を起こさないように朝9時前頃に病院へ行って点滴。
朝は昨日の夕食分のうんちが出た。
まだやわらかめだけどなんだか少し固形っぽくなってきた!
血は混ざっていないようだったけど、でもなんだかちょっと黒いような深緑色のような色。
においはきつくない。嘔吐は無し。
朝病院へ行って症状を伝えると先生が「よしっ、いいぞ~」!
良かった、良い方向に向ってるんだ。
診察室でメルを預ける時に、メル、がんばってね、と顔をなでて診察室を出た。
メルはなんだかよくわかってなさそうで、大人しくしてた。
家に帰っても落ちつかない、手術が始まるお昼頃から 今頃お腹切られてるかな。と思う。
どうか、無事に済みますように。

2時すぎに先生から電話で手術無事終了の連絡。
すごくドキドキした。
異物は入っていなかった。
でも脾臓が腫れているそうで、お腹をさわったときのふくらみは腫れた脾臓のせいだと
わかった。
抗生剤を投与して回復できるようにしているそう。
緑色のうんちが出ていたので何かに感染した可能性もあるそう。
大腸の組織をとって検査機関におくればはっきりするけど、
もし細菌がいると組織をとったときに傷から広がって危ない可能性もあるので
組織検査はしなかったそう。

感染、脾臓が腫れた原因は何だろう。
ネットで調べると、ヒキガエルの毒で起こす症状とそっくりなことに気づく。
嘔吐、下痢、血便。
そういえば、数日前に乾燥したヒキガエルの足を散歩中にくわえたので、すかざずとりあげた。
食べなかったので気にしてなかったけど。。。
翌日同じ場所で何か小さいものをごくんと飲み込んだ。
もしかしてヒキガエルの一部を飲んだのかもしれない。

手術後に、様子を見にいってもいいということなので、病院へ。
メルはぼ~っとしているのか、私の顔を見てきょとんとしていた。
手を差し伸べるとにおいをくんん嗅いでいた。私とわかると少し興奮して息が荒かった。
先生が笑顔で「落ち着いてますよ~。」
少し安心。
ヒキガエルの話をしたら、「あっ!!そうかもしれない、そうか~、もうそんな時期だ。」
若い方の先生も本を出してきて説明してくれた。
耳の後ろから毒を出しているそうで、ワンコが舐めただけでも2~3時間で死に至ることもあるそう。
でも乾燥していたし、足をくわえただけならそうじゃないかもしれないそう。
とりあえずは手術が無事終わって一安心。でもまだまだ不安。

5月5日
・メル入院2日目

夕方、メルのお見舞いに病院へ。
病院へ着くとちょうどメルのお散歩の時間だったようで
ドアから看護師さんと興奮気味のメルが出てきたところだった。
元気そう!
メル~、大丈夫なの~?と近寄るといつもと変わらない様子で嬉しそうに飛びついてくる。
そんなに跳ねたら傷がひらくよ!タイミング悪かったかな。
術後なのに、安静にしてよ~と思ったけど、メルの元気そうな姿を見て安心。
先生が、「じゃぁ、ちょっとだけお散歩してきてください」ということなので、
少しだけお散歩。
車を見つけると運転席の近くでくんくんにおいを嗅いでる。
メルパパが降りてくるのを期待してるけど、
帰れると期待させるとかわいそうなので、メルパパは会わないことに。

普段めったになかないメルがさみしそうにきゅ~ん、きゅ~んと鳴いた。
しばらくすると病室へ帰ろうとして、すごい力でひっぱる。
なんで~?って思ったら、ちょうどご飯の時間でご飯が用意してあった。
散歩前に準備してたみたいで、頭の中はご飯でいっぱい。
すぐに夢中でご飯を食べ始めた。
先生に、メルがもう帰りたいって~、と話すと
「そうかぁ、おうちへ帰りたいよね」
いえいえ、病室へ帰りたいって・・・
「えっ、そっかお腹ぺこぺこだもんね」
食べ終わってもまだ何か落ちてないか探してるし、じゃぁ、帰るかなって
立ち上がっても、もう私にはお構いなし。
看護師さんも、このくらいのほうが安心ですよ~って。
確かにさみしがったり食欲落ちてなくて良かった。

水曜日には退院できそう。
先生が笑顔で「もう大丈夫だと思うよ~」

先生は笑顔が多くてわかりやすく説明してくださるのでとても安心できる。
先生、看護師さんにお礼を言って帰った。

夜、メルがいないとなんだか家の中がさみしい。

5月6日
・メル入院2日目
病院は休診日のためお見舞いはできない。
メルパパは仕事。
家で一人でいると何かしていないと悪いほうへ考えそうになってしまうので、
お洋服作りやブログの更新をする。
でもふとしたときにいつもメルのいる場所を見てしまって、限界。
実家で少し話しをしてくる。

5月7日
・メル入院3日目 退院日
念のため、一日様子を見るため夕方にお迎え。
病院へ着いてメルを連れてきてもらうと、メル大興奮。
傷が開くと困るのに、待合室で、ものすごく甘えて
「まぁまぁ、お家に帰れなくてさみしかったのね」と
待合室にいたおばあさんが驚いた表情。
昨日までは入院中も泣かずにおりこうさんだったけど、今日から泣き始めてたそう。
さすがに3日目は寂しくなっちゃったのかな。
下痢も嘔吐もなくなったみたいので後は傷がくっつけばもう大丈夫。
でも傷が痛いのかちょっと歩き方がいつもと違うので、それがまだかわいそう。

今回は試験的開腹とはいえ全部で11針も縫ってあった。
傷が痛々しい、前回は10日で抜糸だったけど、
今回はどのくらいかかるのかな。抜糸するまでは走れないから
またランにいけなくなっちゃったね。
先生も「これでほんとに終わりにしたいねぇ!」。
ほんとだよ、こないだ良性腫瘍の手術したばかりなのに、
一ヶ月しないうちにだもんね。

帰りは車にも急いで乗るし、家に着いてもすぐに部屋にあがろうとすごかった。
よっぽど帰りたかったんだろうな。
部屋に入って、いつもの何倍も体をすりすりして甘えてくる。
そのうち何故かソファーや絨毯、テーブルやお気に入りのクッションにもすりすり。
傷が開かないようにってなだめても20分以上はそんなことしてた。
ご飯は消化不良の時用の食事。
ものすごくがっついて食べる。
食事後しばらくしても落ち着かなくて甘えてくる。
見てると落ち着かないみたいなので、あえて見ないようにしてると
そのうち、寝始めた。
メルパパが帰ってきて歓迎した後、安心したのか、寝た。
すやすやと寝る安心しきった顔を見ていると本当にほっとした。

5月8日
まだ少しやわらかめのうんち。

5月9日
具合が悪くなってから初めておもちゃを持ってきた。
だいぶ余裕が出てきたかな。
うんちはすっかり固め。
お布団で一緒に寝た。

5月10日
朝少しはいたけど、時々吐くのと同じ胃液。
うんちもすっかり固め。
まだちょと歩き方がぎこちないけど、動きもだいぶ機敏になる。
あとは抜糸だけだね!

今まで本当に健康で病気にかかったことがなかったのに、
今回はたて続けに手術。

下痢がひどいときも元気いっぱいだったけど、
お腹をかばうように歩いて本当はすごく痛かったのかな。

それから道端に落ちているものは食べさせないだけじゃなくて、
絶対絶対口にいれさせないようにしないと。
もう二度とこんなつらい目にあわせたくない。

二歳の誕生日はおうちでみんなでお祝いしよう。
メル、よくがんばったね。
傷が治ったらたくさん走ろうね!




スポンサーサイト
COMMENT (2)  EDIT | 

COMMENT

メルちゃん、メルママさん、がんばったね。
きっと、毎日毎日良くなっていくよ。
メルママさんが強くいればメルちゃんも強くなるよ。
お互いの存在の大切さを改めて感じたよね。
オフ会が復活の場になるのかな。
楽しみですv-354
2008/05/11(日) 01:12:31 | URL | cuore #- [Edit
cuoreさんへ
ほんとうありがとう。
メールで励ましてもらって、
お見舞いも笑顔で会ってこれたよ。
感謝しています。
今回、メルの大切さを改めて感じました。
いっぱいつらい思いをさせちゃったので、
抜糸したら思いっきり遊んであげたいと思ってます。
オフ会もとっても楽しみ、。
あいちゃんとのプロレスごっこも久々だから
燃えちゃうかなi-278
2008/05/11(日) 11:13:17 | URL | メルママ #uzjTXB2A [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © merumeru diary All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

tuna be

mini diary



お知らせ

春のフリーマーケットのお知らせ

キャンフェス 
(富士宮市粟倉ドックラン)

4月5日(土)(雨天時は翌週に延期となります)

ハンドメイドのカラーリード、わんちゃんのお洋服を出品します♪ フリマサイトのスペースは無料で入場可能です☆
ぜひわんちゃんと遊びにいらしてください



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



プロフィール

aya

Author:aya
アメリカンコッカースパニエルのメルと2011年に迎えたばかりのココとの日々をのんびりマイペースに更新中です♪

メル
2006年5月16日 生まれ

ココ
2011年8月27日 生まれ

*script by KT*

わんちゃんのお洋服、カラーリードを手作りしています。 オーダーお受けできるものもありますので 気に入っていただけた作品がありましたら ↓のメールフォームからお気軽にお問い合わせください☆



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リンク

このブログをリンクに追加する



みんなのわんこ



ブログ内検索



FC2カウンター



RSSフィード



月別アーカイブ



素材

素材屋カワイイダケジャ
素材屋カワイイダケジャ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。